■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

琵琶湖往復ツーリング
突然のブログ復活。ツイートしたらもういいかーって気分になっちゃうのはいかんね。
年末年始の休みの時は兵庫の実家から京都嵐山までの100km弱を自転車で往復してみたんで、GWはどうすっかなーって考えてた。

やっぱり近江の海(琵琶湖)か!

でも山越えは絶対しんどいから嫌。

東海道(1号線)使えば結構なだらか!

というわけでこんなルートになりました。(復路は省略)

今回のルート

軽く前回の目的地の京都まで到着。
気候が良くて、ウィンドブレーカー忘れたけど全然OKでした。


東寺五重塔。


堀では亀が甲羅干し。


そのまま進んでいくと自転車専用レーンが登場!
わかりにくいけど反対車線側にもちゃんとあります。
「おお〜、ええや〜ん♪」って思いながら進んだら速攻終了してたorz
しかも自転車専用レーンからは車道の青看板が見えにくくて曲がる交差点見失うし…


京都名物?景観を守るために看板の色が控えめになっているのがタイムズにも摘要されてました。

そしてルートの標高図の2つの突起。
蹴上から御陵に抜けるところの峠と、百人一首とかの「逢坂の関」の逢坂を越える。
ちなみに1号線最短ルートはトンネルがあって車がおっかないからやめといた。
斜度はそんなでも無いから軽いギアでえっちらおっちら回してたら登りきってた!

それより1号線と別れたあとの道が大した斜度でもないのにドーナツ型の凸凹付けられてて手が痺れた('A`)


そして実は標高90メートルくらいある琵琶湖畔の道を走って琵琶湖大橋そばにそびえ立つ廃墟。
びわ湖タワーの観覧車に到着。


別アングルで見ると畑にそびえ立つ異様な様が見て取れますw


今回の目的地、琵琶湖大橋。
ちなみに実家には若いころの父親が同じ所で写ってる写真がありますw


橋から琵琶湖を望む。ほんとに天気が良くてよかったー。
下に見えるのは道の駅。


昼飯はせっかくだし近江牛定食にしようかと思ったんだけどボリュームすごいっぽかったんで肉うどんに。


食後のデザートは日なたのベンチで頭上を鳶が飛び回る中、道の駅の物産店で買ったいちご大福。
天気も良いしチャリ乗り多かったー。

休憩多すぎたっぽいのと、京都市内と高槻で渋滞が酷くて帰りは夜になっちゃった。
京都はバスがバス停前で渋滞起こしてたんで結局歩道を押し歩きした方が早かったw
朝8時出発の夜8時帰宅。


走行距離は155.81km
信号停車と休憩を除いた走行時間は6時間47分
嵐山往復の時より全然疲れてないのは短パンの下にレーサーパンツを履いてみたおかげか、漕ぎ方がちょっとマシになったのか。
帰り道は唯一、前傾姿勢を続けていたためか首が辛かったからそれを何とかしないとだなー。
| 日記 | 02:42 PM | comments (5) | trackback (0) |
イイネで入れたコメントはどこに表示されるの?
| でんでん太鼓 | URL | | 2013/04/29 11:42 PM | bIg2Menk |

あれ?何も出てないですね。
mixiのAPIの仕様が変わったのかな?
ちょいと調べてみます。
| ハスキー | URL | | 2013/04/30 10:00 AM | FxqC11LA |

コメントはmixiのつぶやきになる模様!へぇー
| ハスキー | URL | | 2013/04/30 10:44 AM | HLs6KY0U |

ロングライドにもEOS持ち歩いてたりする?
| ペキン渡辺 | URL | | 2013/06/04 11:10 PM | aB2XIChk |

リュックを背負うと疲れるのでフレームバックに入る薄いコンデジを持ち歩いてます。
| ハスキー | URL | | 2013/06/05 11:41 AM | Z659lPfc |











http://tenohira.jp/tb.php/532
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑